リノベーションの流れ|沖縄中古住宅リノベーション

リノベーションのお問い合わせ、資料請求はお気軽に

リノベーションの流れ

ちゅチュリノでは、コンサルティングや資金計画、中古物件(中古住宅・中古マンション)の購入からリノベーション、アフターサービスまで全てをワンストップでご依頼いただけます。

物件選び
ちゅチュリノ(日建開発)
住宅ローン
(金融機関)
リノベーション
ちゅチュリノ(佐平建設)

STEP1 ご相談&ヒヤリング

ちゅチュリノ不動産担当に、立地、ご予算、戸建て・マンションなどご希望の条件をお伝えください。
※無料の『中古住宅のミカタ』セミナーも行っており、受講頂くことで、購入する物件が明確に見えてきます。(合わせてセミナー割りにて仲介手数料も割引致します)

ご相談&ヒヤリング

STEP2 物件選び&内覧

お客様ご自身で探された物件、もしくは弊社不動産担当よりFPK(不動産情報システム)によるご紹介物件等で気になる物件がございましたら、物件を内覧いたします。

物件選び&内覧

STEP3 買付申込み

物件の状態、価格、リノベーション費用等を踏まえて、物件の購入を進めていく場合には、売主側へ買付証明書を提出します。
※必要に応じて、既存住宅かし保険の事前検査、もしくは、住宅診断(インスペクション)を行い、物件購入の判断することをお勧めしております。

買付申込み




STEP4 不動産売買契約

申し込みをした不動産の売買契約を締結します。

不動産売買契約


STEP5 物件引渡し

契約を行った物件の引き渡しを受けます。

STEP1 資金計画

住宅ローンアドバイザーの資格を持つ不動産担当と共に金融機関の比較や住宅ローンのシュミレーションを行い、借入金額や返済金額を明確にしていき、資金計画を立てていきます。

資金計画


STEP2 住宅ローン事前審査

買付証明書を出した物件と概算のリノベーションの見積書を元に金融機関に住宅ローン一本化での事前審査を依頼します。
※金融機関によって金利も様々ですので、複数の金融機関と調整していくことをお勧めしております。

住宅ローン事前審査




STEP3 住宅ローン本審査

住宅ローンの本審査を依頼します。
※リノベーション費用を住宅ローンと一本化する場合には、本審査の段階でリノベーションの工事請負契約書が必要になります。

住宅ローン本審査

STEP4 住宅ローン契約の締結

住宅ローンの契約を締結します。




STEP1 リノベーション相談&現地調査

購入に前向きな物件については、リノベーションスタッフがお客様の物件内覧に同行して、ご希望のプランや概算的なリノベーション費用について詰めていきます。

リノベーション相談&現地調査





STEP2 リノベーション詳細検討

プラン提案や見積もりを元に詳細部分について打ち合わせを重ね、リノベーション工事の契約に向けて調整していきます。

リノベーション詳細検討


STEP3 リノベーション工事請負契約

プランやお見積り金額に同意いただけましたらリノベーション工事の請負契約を締結します。

リノベーション工事請負契約


STEP4 リノベーション工事着工

近隣へのご挨拶を済ませたのち、リノベーション工事を着工します。施工管理の資格を持った工事担当者がお客様と打ち合わせを行いながら現場の管理を行います。

リノベーション工事着工

STEP5 竣工検査

お客様の立会いのもと工事担当者が竣工検査を行います。

竣工検査

STEP6 お引渡し

工事引渡書に署名・捺印を頂き、お引渡しとなります。

お引渡し

STEP7 アフターメンテナンス

万一、不具合が生じた場合は迅速に対応させていただき、安心のアフターケアを実施します。

特に、物件選びから買付申込みを行うところまでは、ローンの事前審査やリノベーションのプラン・見積もり等同時に検討していくことが多いため、流れを整理しながら進めていくことが重要です。
ちゅチュリノではワンストップでお客様をサポートしてまいりますのでご安心ください。

[ 沖縄中古住宅リノベーションちゅチュリノTOPへ戻る ]